アトピー悪化の要因

アトピー悪化の要因

アトピーの悪化にはいくつかの理由がありますが、その中で注目したいものがあります。
それは、寝汗です。人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくとされていますが、アトピーの症状が悪化するときにはこの程度の汗ではなく、汗びっしょりになってしまうくらいの汗をかくのです。
それは、汗だくになって目が覚めてしまうというくらいの汗です。この汗は、自律神経が乱れているときにかく汗です。
このような汗はアトピーもそうですが、普通に考えてもどこか悪いということが多いので注意が必要です。

 

寝汗そのものもアトピーの症状を悪化させる要因にもなりますが、問題はそればかりではありません。
寝汗をかくという自律神経が乱れている状態そのものが、アトピーを悪化させてしまうのです。
自律神経そのものはどのようなときに悪化するのかというと、一番多いのがストレスが溜まっているときにおかしくなりがちです。
このことが、大人のアトピー患者が増えている原因とも言われています。
その他にも不規則な生活を送ったり、暴飲暴食をしたり、女性であれば生理前であったりすると自律神経が乱れがちです。
このようなことに注意して自律神経を乱さないようにしましょう。